ロザリタが咲きました。

2011年春に福島の友人から頂いたロザリタが今朝咲きました。
a0241363_1153433.jpg

ベルギーの薔薇。
植木鉢に植えて玄関先の軒下で冬越ししているので、
いつも一番先に花を咲かせてくれるバラです。

朝まだ雨が降らないうちに
庭を見まわってみました。

とげなしの薔薇、モッコウバラはこの冬白花モッコウが雪の重さに耐えかねて?枯れてしまい
黄花もっこうも花つきが良くありませんでした。(泣)
a0241363_11192486.jpg

ブルーベリーは花盛り!多分こんなに花をつけてはいけないような気がします。。(汗)
a0241363_11235464.jpg


そしてスズラン。
a0241363_1125362.jpg

今年の5月1日。
友人からスズラン模様のハンカチをいただきました。
フランスではこの日スズランを贈り合うのだと友人に教えていただき、
以前はたくさんあったのに絶えてしまったスズランを再度お庭に迎えました。
その株に1本だけお花が!
ほんとにかわいい花です♪

確か根に毒がある植物だったと記憶していたので
ウィキペディアで調べてみると

君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり)の別名も。

強心配糖体のコンバラトキシン (convallatoxin)、コンバラマリン (convallamarin)、コンバロシド (convalloside) などを含む有毒植物。

有毒物質は全草に持つが、特に花や根に多く含まれる。摂取した場合、嘔吐、頭痛、眩暈、心不全、血圧低下、心臓麻痺などの症状を起こし、重症の場合は死に至る。

北海道などで山菜として珍重されるギョウジャニンニクと外見が似ていることもあり、
誤って摂取し中毒症状を起こす例が見られる。
スズランを活けた水を飲んでも中毒を起こすことがあり、これらを誤飲して死亡した例もある。
とか。。。
そして
フランスでは、花嫁にスズランを贈る風習がある。
また、メーデーにスズランの花を贈り合う。と書いてありました。

このスズランのことを調べていて素敵なサイトを見つけました。
ブルゴーニュだより
まだよく読み込んではいないのですが。^_^;
フランスのことを知りたい!って思っていたのでさっそくお気に入りのフランスに入れました♪

メキシカンセージが青い花を咲かせています。
この近くには黄緑色の薔薇が咲く予定!
a0241363_13202996.jpg


今日はその後に雨となり畑仕事はお休みです。
家のまわりの雨だれが集まって落ちるところに
水をためられる入れ物を並べまくりました~!
関東は梅雨入りしましたが、
新潟はまだです。今年は春がやってきたと思ったら
一気に梅雨になりそうです(泣)
[PR]
by Un_petit_jardin | 2013-05-30 10:58 | バラコレクション
<< 今年植え付ける薔薇を探しています。 カミツレの花が咲きました。 >>