庭は長い冬が始まりました。

かなり厳しい寒気が来ているとの予報。
庭にはまだたくさんの蕾を付けた薔薇セレーネ。
朝からの雪がちらつく中
最後まで剪定を迷っていたセレーネの蕾を切り、支柱にシュロ縄を掛けました。

だんだん強くなる雪の中、庭を見渡し
片付けなくてはならないもの見逃さないように確認し、
とにかく雪でつぶれないように
場所を確保。

1日断続的に降り続き一面真っ白に!
今シーズン最後のお花摘み。

寒さに当たった花や葉は
ロゼワインの縁取り。
花開くといいなぁ。

雪、今は止んだので多分この雪は根雪にはならないと思いますが、
追いかけて雪の予報もあるようなので
来年5月くらいまでは
庭仕事はおやすみ。

でも、春のために冬しておくことも
あるんですよ(^^)

春以降の庭を夢見ること。
土のことを考えること。
などなど(^_-)
[PR]
by un_petit_jardin | 2012-12-02 07:55 | 12月の作業と庭の様子
<< 友人のお庭から花のお便り。 とうとう雪囲い。 >>